「WiTV」vs「SLINGBOX」どっちがいいの?比べてみました

  • URLをコピーしました!
目次

「WiTV」vs「SLINGBOX」両方使ってみた結果、いろいろ比べてみました

せっかく両機を使ってみたのでどっちが良かったのかを比べてみます。

「WiTV」が勝ってる点

  • 価格
    圧倒的に安い
  • リモコンのレスポンスが良い
    リモコンの反応は圧倒的にこっち。ストレス感じません。
  • アプリ無料
    iOS、Androidアプリ無料。Windowsでも視聴できます。「SLINGBOX」はアプリ有料。

「SLINGBOX」が勝ってる点

  • HDMI対応、画質が良い
    ちゃんとできればこっちの方が画質が良い。
  • リモコンの分かりやすさ
    反応の面では負けてますが、実際のリモコンの画像で操作できるので違和感が無い。直感的に操作できます。2タップでリモコン表示できるのもいいです。「WiTV」ではカスタムリモコンだすまで3ステップ、しかも結構不安定で再接続しないといけないことが多々ありました。
  • 安定性
    安定して視聴できるのは「SLINGBOX」。「WiTV」は調子悪いとき結構再接続になりますね。
  • Macでも視聴出来る
    iOS、Androidはアプリで、Mac、PCはブラウザーで視聴可能。全てで見れますね。

結果どっちがいいのか?

安価で気軽に試してみたいなら断然「WiTV」。対応機種でないときのリモコン登録設定が面倒ですが、価格は魅力です。

画質にこだわるなら「SLINGBOX」。私は接続できませんでしたが、できればこっちの方が画質よく視聴できるみたいです。

 

私は「WiTV」で十分でしたが、現在は「SLINGBOX」を利用しています。なせかというとレコーダーの機能をフルに使えるからです。リモコン機能を全て直感的に使えるのでこっちにしました。「WiTV」でもリモコンを学習登録させれるのですが、数に限りがあるのでどこか我慢しないといけません。更にリモコン画面での表示文字数も限られているので、文字数が多いと全部表示できません。リモコンの反応はいいんだけど、接続が不安定でよく再接続させられてストレス溜まります。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる