Amazonの価格変動をチェックして損をしない方法「Keepa」【Safari編】【Chrome編】

  • URLをコピーしました!

過去の価格変動が一目瞭然にわかる!Amazonで損をしたくない人は絶対に入れるべき拡張機能それが「Keepa」です。拡張機能はあまりインストールした事がなく苦戦したので、同じように困っている人のため、今回は「Safari」と「Chrome」のインストール方法を詳しくわかりやすく解説したいと思います。

目次

【Safari】への機能拡張インストール編

STEP
「Safari」>「Safari機能拡張…」を選択します
STEP
「App store」が開くので左の検索ボックスに「Keepa」と入力します

検索結果に「Keepa – Price Tracker」と出てきますので、「入手」をクリックしてインストールします。

※この時Appleアカウントのパスワードを入力しないといけないかもしれません。

STEP
「Safari」の上の部分に”Keepa – Price tracker”をオンにしますか?と出てくるので「機能拡張をオンにする」をクリック
STEP
Amazonのサイトを開きます
STEP
私の場合はアドレスの横にアイコンが表示されるようになっています。アイコンをクリックします。
私は左横に来るようにカスタマイズしているので場所が違う人もいるかもしれません
このアイコンです
STEP
に私は「このWebサイトで常に許可」を選択します
STEP
商品ページを開いて下にスクロールすると価格変動のグラフが表示されています

【Chrome】への機能拡張インストール編

STEP
「Chrome」>「環境設定」を選択
STEP
「拡張機能」を選択します
STEP
「拡張機能」の左にある「三」をクリック
STEP
左下にある「Chrome ウェブストを開きます」を選択
STEP
検索ボックスに「Keepa」と入力し検索、出てきた「Keepa」クリックします
keepaと検索すると
一番上に表示されます
STEP
「Chrome」に追加をクリック
STEP
「Keepa – Amazon Price Tracker」を追加しますか?と出てくるので「拡張機能追加」をクリック
STEP
Amazonのサイトを開き商品を選択し、下の方にスクロールしてみます。価格変動のグラフが表示されていれば成功!

まとめ「Amazonのセールで損をしないために」

この「Keepa」以外にも価格変動を見る機能拡張はあるみたいですが、これが一番有名みたいです。

今まで私は、スクショしてセール時の価格が本当に安いのかを確認していたのですが、この拡張機能を使うことにより実際の価格の変動が一目瞭然です。

Amazonでよく買い物をする人は必須の機能ですね。あった方が絶対にいいと思いますよ。

セールで購入して喜んでて、セール終わった後に価格見たらセール時より安くなってた時のあのショック。しばらく立ち直れないくらい心にダメージを喰らった事が何回もありました。

1円でも損をしたくありませんからね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる