バークレイズ プレミアリーグ 15-16シーズン テレビ観戦記 第6節

  • URLをコピーしました!
目次

今節は面白すぎて見ごたえありまくりでした

今節一番嬉しかったのがチェルシーの復活。去年のチェルシーのオーラが見えました。これくらい攻撃が噛み合ってると音信して見れますね。アーセナル相手に圧倒しました。アザールがキレッキレで今季初得点もあってよかったです。オスカルも復帰してかなり貢献してましたね。

次に衝撃だったのがシティが負けちゃったこと

前半早い時間帯にあっさりと2点取られて大変な状況に。でもその後約70分程攻めまくり。前半に1点返して押せ押せだったんだけど運もウエストハムに味方したのかそのまま終了。デ・ブライネは超いい選手ですね〜。前チェルシーにいた時はそこまで印象に残らなかったのに今回はかなり存在感を示してました。シルバ不在だったからかな?

レスターは気持ちいいね

岡崎スタメン。ストークに2点取られて終わりかなと思ったけど、後半攻めまくりで同点。攻めの意識強くて好感が持てるチームです。ただ、今回も岡崎が下がってからの逆襲だったのが気になります。今回岡崎にも決定期があったけどものにできなかったね。今度に期待です。日本人選手はフィジカル弱すぎじゃない?思いっきり飛ばされてるし、体の入れ方とかアザール、シルバとかと比べると下手というか・・・やっぱ技術的な問題なのかな?もうちょっと持ちこたえて欲しいですね。

今季初めてサウサンプトンの試合を観戦

待望のサウサンプトンの試合。マンチェスターUとの試合だったのでテレビ放送されたみたい。吉田先発スタメン。センターバックではなく右サイドバックでの出場。サウサンプトンは毎年選手が引き抜かれて新しい選手が多いけどいいサッカーしますよね〜。

解説の人は吉田はサイドバックもできるって言っていたので楽しみに見ていたのですが、全くダメじゃん・・・監督からの指示なのか全く攻撃参加してませんでしたね。ボールを持ってもサイド駆け上がっていくことが0でした。後ろに返すか意味のないロングボールを入れるかぐらい。しまいには迂闊なバックパスのミスで点数取られるしまつ。それ以降吉田にパスはほとんど来ない。今節デパインがあんまり攻めてこなかったからよかったけど、先回みたいに積極的に攻めてきたらついていけないんじゃない?寄せがとても甘かった。

とにかくサウサンプトンはほとんど左からしか攻めてなかったね。右もマネがいい感じで攻めてたけどフォローあったほうが厚く攻めれるからね。本職ではないから仕方ないけど、吉田にサイドバックは向いてないね。

 

見ごたえのある試合ばっかりだったので時間が短く感じました。チェンピオンズリーグもチェックしたいけどなかなか時間が割けないです。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる