コストコのクロワッサンなどが入っているプラスチック容器を小さくする方法

  • URLをコピーしました!

毎回ゴミ袋を圧迫するあの大きなプラスチック容器をなんとか小さくできないか考えていました。そして一番簡単な方法を見つけてしまいました!

目次

今までやってきた方法

その1:電気ケトルでお湯を沸かし熱湯で小さくする

うちは電気温水器で最高60度にしかなりません。60度ではプラスチック容器を柔らかくすることができないので、電気ケトルでお湯を沸かして熱湯をかけて柔らかくして折り畳み小さくしていました。

この方法のデメリットですが、まずお湯を沸かすの面倒。熱湯なので火傷に注意しないといけない。そして、小さくできるのですが、濡れてベタベタになってしまいます。

その2:ハサミで細かく切って小さくする

ハサミを使うこともしていたのですが、意外にコストコのプラスチック容器って硬いんですよね〜。今流行のカーブ付きの刃の物を使っているんですが、メッチャ疲れるんですよね。そして切った角が危ないです。プラスチックが硬いので危ないです。よく角に当たって痛い目に合いました。

今回発見した小さくする方法とは!?

以前Amazonで購入したヒートガンを思い出し、これ使えるんじゃないか?と思い実験してみました。準備として熱風が出るので軍手をして、テーブルに耐熱のマットを引きその上で作業をしました。

熱風を当てると柔らかくなるので、どんどん折りたたんでいき小さくしていきます。時間にして5分もかかりません。慣れるともっと早くできるようになると思います。

この方法だと濡れないので捨てるの楽です。

メッチャ小さくなりました

今まで試した中で一番手軽にできて、ゴミも小さくなり良かったです

ヒートガンを使うというアイデアが突然降りてきました。一般家庭にどこにでもあるドライヤーでできるかは不明です。多分できるような気もしますね。でもヒートガンの方が熱風が強いので効率的だと思います。

濡れない、お湯を沸かさなくてもいい、疲れないと、今までやってきたどの方法よりお手軽でした。

みなさんもコストコの容器の捨て方に困ってるのであればぜひ試ししてみてください。

コストコのでかいプラ容器は毎回本当に困ってました

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる