3Dプリンターが詰まる。ヘッド分解して原因を見つける

  • URLをコピーしました!

3Dプリンターのフィラメントが詰まったようで全く3Dプリントできなくなりました。思い切ってヘッドを分解して詰まりの原因を見つけることができました。

目次

最近プリントヘッドから異音がして調子は悪かった

ヘッドから「カラカラ」と今までにない異音がするようになりました。フィラメントも3Dプリント中に出なくなる事もありプリント失敗ばかりしていました。そして遂にフィラメント自体引きこまないようになりプリント不能に。

修理出そうか迷いましたが、意を決して自分でプリントヘッドを分解してみることにしました。

分解工程

STEP
プリントヘッドのカバーを外します

裏のネジ2本は外してしまってます。

STEP
カバーについてるファンのコネクターを外します
STEP
隣のコネクターも外します
STEP
ヘッドのファンを固定するネジを2本外します
外れました
STEP
よくみるとフィラメント らしきものが挟まってます
STEP
フィラメントを引き込んでるネジを外します
STEP
やはりフィラメントの欠片が挟まってました
見え辛くてすいません
STEP
工程を逆順でプリントヘッドを組み立てて完了

途中何か分からない部品が飛び出してきたりしたのですが、もう一個のプリントヘッドを分解してその部品の位置が判明したので無事に組み立てることができました。かなり焦りました。

原因はフィラメントの欠片でした

小さなフィラメントの欠片が歯車の間にあります。フィラメントの通る穴が塞がれていました。多分これが原因してフィラメントを引き込めなくなっているはず。

まとめ

フィラメントを引き抜いた時に千切れてしまったのかもしれません。欠片が邪魔をしてフィラメントを引き込めない状態になっていました。欠片を取り除いた後は正常にフィラメントを引き込んで3Dプリントできました。

自分で解決できる問題で本当によかったです。

この後、フィラメントを真っ直ぐ入れなかった事による詰まりも起こりました。フィラメントを引き抜くこともできなかったので、もう一度分解してみたら、回転する歯車の隙間に入り込んでいました。フィラメントを入れる時は真っ直ぐに形を整えてから入れた方がいいみたいです。

3Dプリンターのヘッドの構造は引き込む所までは比較的単純でしたので、難易度は低めです。同じような現象の方の助けになれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる