製品レビュー「APPLE AirMac Time Capsule – 3TB ME182J/A」便利だけど値段が・・・

  • URLをコピーしました!
目次

かなり悩んで、思い切って結構前に購入した「APPLE AirMac Time Capsule – 3TB ME182J/A」です

今まで「Apple AirMac Express ベースステーション MC414J/A」を利用していて特に不満は無かったのですが、フレッツ光隼に変えるに当たって100Mまでしか速度がでない「Apple AirMac Express ベースステーション MC414J/A」では光の速度を活かせないので、新機種に変更することにしました。

このルーターにはハードディスク容量が3種類

  • 3T(約5万円)
  • 2T(約3.6万円)
  • ハードディスク無し(約2.6万円)

があり、かなり金額に開きがあるのでどれにしようか本当に迷いました。

ハードディスク無しのタイプでもいいのですがハックアップにも利用したかったのでHDD付きを選択。ルーター、HDDの2台をルーター1台で済ませれるし、電源が1個で済むのでスッキリするしねー。

Air Mac Time Capsule 1

長い。

Air Mac Time Capsule 2

取り出しにくかったです。

Air Mac Time Capsule 3

付属品はこれだけ。電源ケーブルのみです。ケーブルにカステラが無いのは魅力的。

Air Mac Time Capsule 4

後ろです。LAN端子が3個、USB、電源刺す所があります。USBには確かプリンター接続するんだっけ?覚えてません。

【良かった点】

  • タイムまーシーンでのバックアップが楽
    他のハードディスクでやっても使い勝手は同じなのですが、1台で済ませれる所がいい。MacBookも無線でバックアップできるのでかなり重宝しています。
  • 設定が楽
    AirMacユーティリティのおかげですが設定が楽でいいです。面倒な設定はほとんどやってません。
  • 中継するのも楽
    電波の範囲を広げるためルーター「AirMac Express」を中継させるのもほぼ設定無しでOK。LANケーブルでつなげるだけで大丈夫だし、無線でも簡単に繋がって中継できます。
  • 高さはあるが場所は以前の「AirMac Express」と同じスペースで大丈夫。しかも安定感抜群!
    重いので安定感抜群。ルーターによくあるスタンドなんか全く必要ありません。って言うかそんな付属品ありません。

【悪かった点】

  • 値段が高い
    HDD3Tで5万オーバーは貧乏人にはきついです。
  • そこまで電波飛んでないような・・・
    受信範囲が以前とさほど変わってない?

【総評】

思い切って購入して満足はしています。一番良かったのが、MacBookのバックアップが無線でできるようになったこと。自動でバックアップしてくれてるので安心して使えます。

見た目もシンプルでいいですし気に入ってます。音もほとんどありません。価格が高いだけが欠点だと思います。妥協して2Tにしようかと思いましたが頑張って3Tにしました。でも2Tでも十分かな?と現在は感じています。

総合評価(8/10)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる