製品レビュー「Type-C 充電器 RAVPower 36W 2ポート RP-PC017」MacBook Pro USB-Cの充電用に購入

  • URLをコピーしました!
目次

MacBook Proを使うにあたって充電器一個じゃ不便すぎる!なので他で使えるように購入

MacBook Proを外出先、自宅と充電器をいちいち持ち運ぶのが面倒でした。いつもケーブルをクルクル巻いて準備しないと行けないし、あんまりケーブルをクルクルしてると中で断線したら嫌だしで、予備が欲しかったので調べるといいのあって即購入してみました。

開封&使用

  • コンパクトな箱です。
    rp-pc017-01 rp-pc017-02
  • 取り出してみました。テカってて作りはいい感じです。純正の手触りとよく似ています。
    rp-pc017-03
  • この充電器の特徴としてType-CとType-Aの2個充電ができるところです。
    rp-pc017-04
  • 後ろは差し込みが折りたためます。
    rp-pc017-05 rp-pc017-06
  • 説明書を読んでみるとType-CとType-Aの出力が違うみたいですね。
    rp-pc017-07
  • オリジナルの充電器と大きさを比べてみました。高さはほぼ同じ。幅が短くコンパクト。
    rp-pc017-08 rp-pc017-09 rp-pc017-10
  • 実際に使用してみました。分かりやすく(画像は見にくいですが・・・)暗いところで使うと充電器から明かりが点灯しました。この機能は必要ないのでは?Type-Cを差し込む時スッと入りませんでした。結構ギリギリに作られているのか、確認しながら慎重に入れないと壊れそうで怖かったです。
    rp-pc017-11
  • MacBookとは書いてありましたが、MacBook Proとは書いてなかったので不安でしたがちゃんと充電しています。後ろの明かりが充電器です。
    rp-pc017-12
  • ちなみに上のUSB-AからもMacBook Proを充電可能でした。

感想(レビュー)

オリジナルよりコンパクトでいいと思います。ビックリしたのがUSB-CだけでなくUSB-AからもMacBook Proを充電できたことです。多分出力が違うので充電時間が変わってくるのだと思いますが、Type-C to Cケーブルはあんまり持っていないのでこれは便利だと感じました。microBにつけるType-Cの変換コネクタは結構持ってるのでたくさんのケーブルを持ち歩く必要はないですね。

マイナスポイントとしては、明かりが点灯することです。個人差あると思いますが、私は点灯機能は必要ありませんでしたね。差し込みにくさも気になりました。私のだけ?

でも質感もいいしコンパクトだし両方で充電できるのでオススメです。

総合評価(8.5/10)

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる