「Final Cut Pro X」購入

  • URLをコピーしました!

今まで「iMovie」で動画処理をしていて、ちょっと物足りなく感じ、無料でいいのないかな〜って探して「DaVinci Resolve 14」(現在17です)で動画処理していました。


目次

「DaVinci Resolve」でもそこそこ満足していたのですが

Macで使える無料の動画編集ソフトといえば

  • iMovie
  • DaVinci Resolve

「iMovie」は使いやすいですが、テキストの表示の自由度が無さすぎて悲しくなってきます。こだわりのない使い始めの頃はそんなに気にしていなかったのですが、慣れてくると不満・ストレスが溜まるようになってきたので、他に無料ソフトがないか探したところ「DaVinci Resolve」を見つけました。

「DaVinci Resolve」は有料ソフトではあるんですが、無料でも機能限定で使えて、無料でも十分な機能がありました。しばらくこのソフトにお世話になってました。慣れるの大変でしたが、「iMovie」よりテキストが自由に置けたので満足してました。


数年ぶりに動画編集しようとしたら

久しぶりに動画編集をしようと「DaVinci Resolve」開いたら、操作方法全て飛んでました。

YouTubeが流行っているので自分もちょっと凝った映像にしてみたい願望があり有料ソフトを購入しようと考え、Adobeは月額制なので買い切りだし、Mac使ってるので「Final Cut Pro X」購入しました。36800円と高額なソフトでしたが、Adobeの月額よりマシだし、有名なYouTuberも利用しているらしいので信頼できると考えました。

慣れるまで大変だけど、少しずつスキルアップしていきたいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる