製品レビュー「Anker PowerCore Fusion 5000」ちょっと大きいけど欲しい機能が全部ある!

  • URLをコピーしました!
目次

ありそうでなかった「Anker PowerCore Fusion 5000」モバイルバッテリー兼USB充電器プラグ付き

今までUSB充電器、モバイルバッテリーと別々に持ち歩いていました。それが「Anker PowerCore Fusion 5000」はどちらもついている!しかも充電用のプラグがあるのでコンセントに差し込むだけというお手軽さ。

開封

  • いつもお世話になっているANKERです。結構大きい箱に入っています。
  • 開けました。
  • 本体に、充電用ケーブル、持ち運び用の袋が付属しています。
  • 本体には折りたたみ式のプラブがあります。
  • 正面です。Type-Aの充電が2個、本体に充電するType-Bが1個ついてます。
  • iPhone5と比べて見ました。結構厚みがあります。
  • 立ててみました。MacBookの充電器の先と同じくらいありますw

【良かった点】

  • プラグがあるので充電ケーブル必要なし
  • Type-Aの充電が2個ついている
  • 本体のバッチリ〜容量も5000とそこそこ安心

【悪かった点】

  • ちょっと大きくて重い
  • Type-Bは必要だったのか?プラグあるのでここから本体に充電することはまずありえないと思うのですが

【総評】

ちょっと大きいけど、今まで何個も持ち歩いていたのが一個で済むのでスッキリです。

USBで他の機器を充電しているときはバッテリーに充電はされません。機器の充電が完了してから本体バッテリーの充電をするそうです。

Type-Bのところだけ謎で、これを作るくらいならもう一個Type-AかType-Cの差し込みをつけたほうがよかったんじゃないかな?と思ったりします。

これで、バッテリー容量はもう少し少なくて小型化されたものがあれば最高なのですが。

総合評価(9.5/10)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる