PlayStation4 初期型 – CUH-1000 – 爆音からのフリーズそして自分で掃除

  • URLをコピーしました!

PS4がフリーズして電源が落ちると息子から聞いて、実際PS4を起動するとすぐに爆音からフリーズそして電源が落ちました。ライトの部分が赤色に点灯。調べるとこれはオーバーヒートと判明しました。


目次

触るととんでもない高温になってました

電源が落ちた後、PS4に触れてみるとメッチャ熱くなってました。LEDは赤に点灯していて、ネットで調べるとオーバーヒート。電源をつけない方がいいって書いてあったので、もう電源は触れないことにしました。

修理も考えたのですが、ネットで調べると初期型のPS4は修理のサポートが2020年10月(多分)で終了しているので修理に出せない。新しいPS4も買いたくないし、対処方法を調べると掃除すると良くなるとあったので自分でやることにしました。

バックアップを取ろうとしたんですが

何かあったら困るのでバックアップを取ろうとしたのですが、サブアカウントで使ってるセーブデータはクラウド上にアップロードできないみたいです。

なら、USBメモリーに保存しようと思いUSBメモリーを差し込みセーブデータを移動しようとしましたが、これも移動できませんでした。この仕様はちょっと意地悪ではないでしょうか?

多分「メインで使うPS4に設定する」にしないとコピーできないんでしょうね。


仕方ないのでバックアップなしで分解することに

ど素人なのでかなりドキドキしました。ネットで予習はしました。でも復活できなかったらどうしようって思っちゃってヤバかったです。


復活しました。そして比較的簡単でした。

難易度としてはかなり低いと思います。そんなに難しいところはありませんでしたので。パーツを外す時に引っかかりがあって取れない時が大変だったのと、コネクターが硬くなって取れにくかったのが怖かったです。

PS4は生き返りました。そしてメッチャ静かになりました。今まではファンが回りっぱなしで轟音だったのに。本当に良かったです。

まだまだPS4は現役なので頑張ってもらわないとね。

自己責任になりますが、困っている人は勇気を持ってやってみてはどうでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる