【使用レビュー】ag「WHP01K」コスパ最強ヘッドホン

  • URLをコピーしました!

マルチポイント対応・アクティブノイズキャンセリング・Bluetooth接続・有線接続・高音質で低遅延のaptX Low Latency(aptX LL)コーデック対応と機能満載でアンダー1万円!この驚異のコスパ最強オーバーイヤーヘッドホンag「WHP01K」をレビューします。

目次

様々な雑誌・サイトでコスパ最強と書かれていてずっと気になっていた

以前からこのヘッドホンの事は知っていました。雑誌のヘッドホンの特集によく出てきてました。ネット記事でも同じようにみる事があり、気にはなっていたのですがヘッドホンを特に必要としていなかったのもありスルーしてました。

最近普段使ってた安物のヘッドホンがあまりにも酷い状態になってきたため、欲しい意欲が出てきました。本当はいいものが欲しかったのですが、予算的に無理なので以前から気になっていたコスパ最強の「WHP01K」を購入することにしました。

本当に欲しかったのはBOSSの「Noise Cancelling Headphones 700」「QuietComfort 45」とかSONYの「WH-1000XM4」に憧れていました。

3万円オーバーと高額。それだけ素晴らしい品質なんだと思いますが、私の使用用途から考えるとオーバースペック。スマホから音楽、iPadで動画視聴、iMacでの動画編集で使うぐらいだし、音質にはそこまでこだわりはないので今回は見送り(というか買えない)。

「WHP01K」の良かったところと気になったところ

良かったところ

  • アクティブノイズキャンセリング機能がまあまあ良かった
    雑音が結構消えます。音声は消えにくいですが、低音は結構消えました。
  • マルチポイント接続が便利
    2個まで機器にペアリングする事ができるので、いちいち接続し直さなくていいのが非常に便利でした。
  • 有線・無線どちらでも使える
    有線接続であれば電源をつけなくても使えます。よくある機能ですが普通に便利です。
  • 価格以上の満足感がある
    私好みのマットでシンプルなデザインが気に入りました。機能的なことを考えても買ってよかったと思えました。

気になったところ

  • 本体の電源を切ってもノイズキャンセリング機能はオフにならない
    ノイズキャンセリング機能が独立した電源になってるので、電源を切った状態でノイズキャンセリングをオンに出来ます。なので、本体の電源をオフにしてもノイズキャンセリングはオフにならないので忘れちゃうとバッテリー減っちゃうので注意が必要。
  • サイズがちょっと小さい?(私の顔がデカいだけ?)
    イヤーパッドの圧迫感が結構あります。私の顔がデカいのが原因なのかもしれません。実際に大きいので。普通の顔の大きさであれば大丈夫なのかもしれません。
  • AirPods proと比べるとノイズキャンセルがイマイチ
    同じ条件で何度文字比較してみましたが、「AirPods pro」のノイズキャンセリング機能には敵いませんでした。次節で説明します。

「WHP01K」と「AirPods pro」のアクティブノイズキャンセル機能の比較

いろいろなノイズでの比較をしてみました。今回の比較は音楽を再生していない状態、無音の状態で比較しました。

ノイズの種類WHP01KAirPods pro
人間の音声50%軽減60%軽減
エンジン音90%軽減98%軽減
ドライヤーの音50%軽減70%軽減
小さめの騒音
※冷蔵庫の音などの小さめの生活音
99%軽減99%軽減
私の体感の数値です

小さめで低めの音はほとんど聞こえなくなりました。人間の声が一番キャンセルできないみたいでした。これは「AirPods pro」も同様なのでそういうものなのだと思います。

低い音はほぼ消してくれました。エンジン音はかなり軽減できてました。価格が倍以上違う「AirPods pro」と比べるのも酷なのですが、「AirPods pro」を使い慣れているのであれば「WHP01K」のノイズキャンセリング機能は物足りなく感じると思います。他を知らないのであれば結構感動するレベルなのではないかと思います。

レビューまとめ

いろんな雑誌やサイトで高評価の「WHP01K」でしたが、まさに噂通りの製品だったと思います。コスパ最強なのではないでしょうか?

音質に関しては私は素人だし、そこまでこだわりがないので普通に聞ければ問題ありません。いつも聴いている音楽を聴いてみましたが、ノイズキャンセルをオン・オフした時の音は変わりました。オンにした時のほうが大きく聞こえます。どちらが良いのかわかりませんが、オンにした方が音楽が聴きやすかったですね。

ノイズキャンセリングは体感「AirPods pro」を100%とすると70%って感じです。最高ではなくなかなか良い感じと言う表現が一番しっくりくるかな?

マルチポイント接続は2個までなのですが、よく使う機器に繋ぎ直す必要がなくなるので非常に便利です。

本体電源とノイズキャンセリングの電源が連動していない、ちょっとサイズが小さめなどの細かい不満はあるのですが、価格・機能・デザインなどを総合的に考えてみても満足度は非常に高いです。

本当はBOSSやSONYの高級ヘッドホンを使ってみたい気持ちはあるのですが、そこまで日常ヘッドホンを使用する事がないし、高額なので手が出せません。でもノイズキャンセリングのオーバーイヤーのヘッドホンが欲しい人にはぴったりの製品なのではないかと思います。

評価(8.5/10)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる